クーラーをつけっぱなしにした際の電気代は?

必ずしも電気代が高くなるわけではない

クーラーを付けっぱなしにしていると、電気代金が高くなると言われていました。しかし、必ずしも高くなるとは限りません。状況に合わせずっと付けたままにするのか、それとも消したり付けたりするのか考えましょう。

起動してからすぐが一番電力を消費する

起動してからしばらくの間が、一番電力を消費する時間帯と言われています。設定温度にしようと頑張るため、電力を消費しやすいからです。

夏など暑い季節にしばらく付けていて、涼しくなったからとスイッチを消したとします。しかし段々室内が暑くなってきて、外の気温と変わらなくなっていくでしょう。そしてまたスイッチを付けたとします。

すると暑くなった室内を、設定温度に近づけようと再び頑張るため、電力をたくさん消費してしまいます。そのため付けたり消したりすると、かえって電力を消費してしまうことがあるのです。

古い商品と最近の商品の違い

以前のクーラーは設定温度が決められる機能が付いていても、どんどん冷やすタイプで設定温度に近づいても、どんどん電力を消費するタイプが一般的でした。また設定温度の設定ができない古いタイプもあり、冷たい風をずっと送るため、同様に電力をずっと消費していました。

しかし近年、設定温度に室内温度が近づいてきたら、あとは設定温度を維持するための電力だけ消費するタイプに進化しました。設定温度を維持するための電力は、起動してすぐの頑張っている状態よりも少ないです。

そのため、付けたり消したりするよりもかえってお得に使えるようになってきたのです。近所に少し出かける程度であれば、消さずにそのまま起動していた方がお得でしょう。

室内温度が上がらないようにするなど工夫するとさらに良い

窓から入ってくる日光をできるかぎり遮り、室内温度が高くならないよう工夫することができます。フィルター清掃をこまめに行い、効きを良くするのも省エネのコツです。

その他サーキュレーターを併用して使用し、冷たい風が部屋全体に行きわたるようにすると、設定温度に早く近づけることができます。こういった工夫をすることで、付けっぱなしにしていてもお得に使用できるのです。

思ったよりも割安に感じるでしょう

クーラーを1日付けっぱなしにした際の電気代金は、商品によって異なります。たとえば、12畳用とある程度大きさがある商品でも800円ほどです。

出入りはあるものの、家にほとんどいる際はずっと付けっぱなしでも良いでしょう。

この記事を書いた人
引っ越しサポートNAVI

引っ越しサポートNAVI

ネット回線、電気、ガスの引越し、移転のことなら引越しサポートナビで!今ならお祝い金贈呈中!

引っ越しサポートNAVI30000円キャッシュバック

電気、ガス
ネット回線の
引越し、移転手続きは

電話アイコン 0120-460-352 平日12:00~21:00 土日祝10:00~21:00 web上でのお申し込み受付は24時間年中無休

診断フォーム

   クリック今だけ キャッシュバックキャンペーン中
お電話でのお手続きがスムーズです 0120-460-352  

面倒なお手続きを一括してサポート致します!