OCNの引越し手続きに必要な準備から手順、移転にかかる費用までを総まとめ!お得な乗換方法も紹介

引越しの際は、荷物の整理や住居の契約など時間と手間を有する作業がたくさんありますので、できるだけインターネットの引越し手続きは簡易的に済ませたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
今回ご紹介するOCN光であれば、フレッツ光からの乗り換えがずばりお得です。
また、引越し先での工事も不要で利用できるので簡単に利用を開始できます。
さらに、現在フレッツ光や光電話、フレッツテレビなどをご利用の方であれば、それらのオプションもそのまま引き継いで、利用できるのも魅力的です。
ここでは、OCN光の引越しの準備から手順をはじめ利用の確認方法や移転費用など、引越しの際に必要な情報をまとめました。
自身でOCN光回線の引っ越し手続きを行うのは「めんどう」や「忙しくて、できない」という方には、面倒なサービスをお得に代行できるサービスをご紹介しています。現在フレッツ光を利用していて、引越しを考えている方は参考にしてください。

OCN光の引越しの6つの手順

OCN光であれば、引越し先の新しい住所が決まれば、引越し先に行かなくても電話やウェブから申込が可能です。何かと準備が必要になってくる引越しですので、引越し先が決まったタイミングですぐに申し込みをしておくことでスムーズにサービスを利用開始できます。ここでは、OCN光の引越しに必要な6つの手順を流れに沿って、ご紹介していきます。

1.契約中のプランと引越し先で継続可能かを確認

まず、行う必要があるのが、引越し先の新居でOCN光が利用可能かどうかの確認です。フレッツ光は日本最大シェアを誇るNTT東日本とNTT西日本の提供するインターネットサービスなので、基本的に、ほとんどの地域で利用することができます。しかし、該当していない地域もありますので、このタイミングで確認しておきましょう。
実際に確認する際には、 現在の接続プランが利用可能か、NTT東日本・NTT西日本の公式サイトで確認することができます。確認方法は、該当ページの引越しガイドを確認しましょう。OCNマイページでメールアドレスとメールパスワードを入力し登録状況をクリックすることで確認が可能です。

2.引越しに伴う移転の申し込み

先ほどの方法で、引越し先の地域が確認できたら、実際に申し込みを進めましょう。OCNマイページで新たな設置場所の住所や契約者の住所、請求書送付先の住所を変更する必要があります。
また、NTT東日本・NTT西日本のエリアを跨る引越しをされる方や引越しのタイミングで現在利用のプランから変更・他のオプションサービスに変更する場合には、OCN光のカスタマーズフロントへの電話が必要です。現在、OCN光を利用している旨を先に伝えることでスムーズに相談可能です。

3.工事の日程と内容の確認

申し込みが完了したら、OCN光から回線工事日時や申し込み内容の確認の連絡があります。申し込みから2週間前後には連絡がきますが、時間がかかるので、早めに申し込みを行なっておくと安心です。
また、申し込み内容や工事の混み具合によっては実際の工事日に調整が必要な場合がありますので、その点も注意しておきましょう。

4.引越し前にレンタル機器を返却

工事の日程が決定しても、レンタル機器を利用していた場合には、事前にレンタル機器の返却を行う必要があります。
また、派遣工事の実施が必要な場合は、申し込み者の立ち合いが必要な場合もあるので、忙しい方は特にこの日程に関しても事前に確認しておきましょう。一方で、派遣工事が必要ない場合もあります。この際は、回収キットによる機器の返却や依頼者自信が引越し先に機器を持っていく必要がありますので、その点も事前に確認しておきましょう。

5.新居での回線工事を実施

引越し先の新居で回線工事を実施する際にも、派遣工事実施の有無によって、立ち合いの有無が決まってきます。立ち会って派遣工事を実施してもらうか、依頼者自身で設置する必要があります。

6.開通後のセットアップを実施

設置が完了したら、実際にセットアップを行うことで、すぐに利用することができます。また、この際にはパソコンが必要になる場合もありますので、この点も事前に確認しておきましょう。

新居でもOCN光を接続できるか確認

先ほど、OCN光の引越し手順で確認してきたように、その手順ごとに様々な注意点がありました。ここでは、新築の一戸建ての新居に引っ越す際の注意点について確認していきましょう。

新築戸建てに引越しする場合の注意点

基本的に新築の一戸建てに引っ越す際にも、先ほどお伝えしてきた手順の手続きは問題ありません。
実際には、新居でも継続してOCN光を接続することの可能なエリアなのかどうか、 NTT東日本・NTT西日本のサイトで確認しましょう。マンションやアパートの賃貸物件の場合、すでにOCN光が他の移住者によって導入されているのであれば、比較的簡単に確認することができます。一方で、新居の場合は引っ越すエリアに他の物件がないこともあるかもしれません。特に地方の場合や山間部など対応していない、または対応していても回線速度が遅いなど、機能面での違いがある場合がありますので、その点は注意が必要です。
また、その際には他のサービスを利用する形になるかもしれませんが、フレッツ光からの転用であればOCN光がサービス面で定評がありますので、カスタマーズフロントに気軽に問い合わせてみると的確な答えをくれます。特に、 NTT東日本・NTT西日本のエリアを跨いで、一戸建ての新居に引っ越す場合や引越しの際にプランの変更・オプションサービスの変更がある場合は、確認しておきましょう。
他にも、新居の場合は特に工事日時に注意が必要です。というのも、新築一戸建ての新居では、建物自体の出来上がりや回線の有無が関わってくるからです。住宅地に新居を構える場合であれば、基本的に問題ありませんが、周りに住居がない場所に物件を構える場合には、回線についても確認しておく必要が出てきますので注意しましょう。

OCN光の引越し手続き

実際に、OCN光で引越し手続きを行う際には、現在利用のプランの確認と引越し先で利用するプランについて確認しておく必要があります。
まずは、OCNの入会の際にOCNから送付された、申し込み内容が記載されているOCN会員登録証を確認します。または、ウェブ上でOCNマイページにログインし契約プランを確認しましょう。ログイン方法は、先ほどお伝えした方法と同様です。該当ページの引越しガイドを確認し、OCNマイページでメールアドレスとメールパスワードを入力し登録状況をクリックすることで確認可能です。 契約プランが確認できたら、引越し先で利用するプランについて確認しましょう。
OCNのページ上で、現在の契約プランを選択することで、引越し先でも同じプランを利用するための手続きやプランに合わせた特典の案内もしてくれます。単にサービスを利用するだけではなく、このタイミングでお得な特典をゲットすることができるチャンスですので、合わせて確認しておくことをおすすめします。

引越しの申し込み時期と契約期間の関係

インターネットサービスを利用する際に、重要なのが申し込み時期と契約期間についてです。申し込み時期を間違ってしまうと、入居してすぐにサービスを利用することができなくなってしまいますので、注意が必要です。また、契約期間についても同様です。さらに、再度引越しの際に契約期間中だと違約金が発生したり、余分に支払わなくてはならないケースもありますので事前に、契約プランや違約金について確認しておきましょう。ここでは、OCN光の契約プランや違約金についてご紹介していきます。

契約プランでOCN光の違約金が必要な場合あり

OCN光を契約する際には、基本的にファミリータイプかマンションタイプに合わせて、2種類のプランから選択します。費用に関してはこのあとの項目でご紹介しますので、ここではどちらにも共通する違約金について確認していきましょう。

OCN光を申し込むと、基本的に「2年間の自動更新型割引」サービスにセットで加入することになります。様々な手続きや手数料の関係で2年間は基本的に継続してOCN光を利用することになります。スマートフォンをはじめとして継続課金型のサービスを利用する場合には、このような期間で支払っていくパターンが一般的です。
この「2年間の自動更新型割引」サービスは、毎月支払う月額料金から、1,110円を割引するサービスとなっており、2年間(24ヶ月)ごとに自動更新される仕組みです。その地域に長い間住む予定の方や一戸建てに入居する際には、それほど気にならないかもしれませんが、頻繁に引越しがある方は、自動更新があることに注意しましょう。
また、2年目(24ヶ月)以降の2年1ヶ月(25ヶ月)目の解約の場合は、解約金が発生しません。つまり、25ヶ月目、49ヶ月目、73ヶ月目といったように、更新月には違約金が発生しないということになります。
契約期間である2年(24ヶ月)以内の解約の場合や、更新月以外の解約の際は、11,000円の違約金が発生することになりますので注意が必要です。
また、今回はOCN光の転用を中心にご紹介していますが、新規申し込みの場合は、申し込み30ヶ月以内に解約するのであれば、工事費の残金も解約の際に一括で支払う必要があるので、注意が必要です。

違約金の確認方法

違約金はなるべく支払いたくないと考えている方が多いのではないでしょうか。しかし、転勤や急な引越しに伴って、契約期間内や更新月以外での解約を行う必要があるケースもあるかもしれません。
その際には、OCN光のマイページ上で確認しましょう。先ほどご紹介したように、OCN光にログインすることで契約状況の確認ができますので、参考にしてください。また、お急ぎの場合などはカスタマーズフロントへ電話することですぐに教えてもらうことも可能です。

OCN光の引っ越しに伴う移転工事費用

引越しに伴い最も気になる点は、費用面だとお考えの方も多いかもしれません。お得に引越しを行うためにも事前に費用面は確認しておきましょう。
ここでは、実際にOCN光の引越しに伴い発生する移転工事の費用についてご紹介していきます。

OCN光ファミリーの場合

まず、初期費用に関して、サービス内容に変更がない場合には工事費用は発生しませんが、事務手数料(転用手数料)の3,000円が発生します。
また、サービス内容に変更がある場合には、工事担当者が必要ない場合では2,000円、工事担当者が必要になる場合には7,600円の費用が発生します。

OCN光マンションの場合

こちらも、サービス内容に変更がない場合には工事費用は発生しませんので、ファミリータイプの場合と同様です。しかし、マンションの場合は配線方式に変更が必要なケースがあります。その際には15,000円の費用が発生しますので注意が必要です。

引越しに伴うOCN光の工事期間

OCN光では、工事期間も加味しておくことでスムーズに利用を開始することができます。基本的に、工事期間は1週間が目安です。しかし、住居の設備や周辺の環境に応じて、利用開始までに時間を有する場合がありますので、なるべく早めに申し込みを行っておくことが重要です。
引越し先でOCN光を利用する際には、2ヶ月前に申し込み手続きを行っておけば、スムーズに利用することができます。遅くとも1ヶ月を目安にしてください。

引越しの機会に別の回線に乗り換えるのもおすすめ

引越しの際には、現在の住まいと同様の回線のプランであれば、手続きも比較的簡単です。しかし、移転先の住所で他の回線しか対応していない場合や、他の回線を利用したい場合もあるかもしれません。その際に選択することが可能なプランは4つです。
2015年に提供を開始した光回線とインターネット接続サービスを一括で提供する「OCN光ファイバー」、NTTのADSL回線を利用してインターネット接続する「OCN ADSL」、ソフトバンクやドコモのLTE・3G回線を利用した「OCNモバイル」、一般的な電話回線を利用する「ダイヤルアクセス」。中でも、速度や料金面を考慮して「OCN光」がおすすめになります。
しかし、いろんなプランが合ってどのプランが自身にあっているのか、わからないというお声も多いのが現状です。そんなときは、【引っ越しサポートNAVI】にご相談ください。数多くあるプロバイダからお客様の環境に合った最適なプロバイダをご提案、手続きの代行まで致します!

OCN光を解約し引越し先で負担なく他社へ乗り換える方法

OCN光を解約し他社でインターネットを利用する場合は、乗り換え手続きを行う必要があります。OCN光ではインターネット上での解約はできませんので、電話をかけて直接解約の申請を行う必要があります。また、レンタル機器の返却などの必要もあるので、時間と手間が発生してきますので、その点も考慮し連絡するようにしましょう。

まとめ

ここでは、OCN光の引越しの準備から手順をはじめ確認方法や移転費用など、引越しの際に必要な情報をまとめてご紹介しました。OCN光は通信最大速度1Gbpsを誇るインターネット接続サービスと光回線サービスを提供しているサービスです。継続がお得か、それとも乗り換えがお得か、インターネット回線の引越しを考えている方は、ぜひ【引っ越しサポートNAVI】にご相談ください。簡単お得な乗り換えをご提案いたします。

引っ越しサポートNAVI30000円キャッシュバック

電気、ガス
ネット回線の
引越し、移転手続きは

電話アイコン 0120-460-352 平日12:00~21:00 土日祝10:00~21:00 web上でのお申し込み受付は24時間年中無休

診断フォーム

   クリック今だけ キャッシュバックキャンペーン中
お電話でのお手続きがスムーズです 0120-460-352  

面倒なお手続きを一括してサポート致します!