ぷらら(plala)光の引越し手続きに必要な準備から手順、移転にかかる費用までを総まとめ!お得な乗換方法も紹介

引っ越しが決まったら、必要な手続きがたくさん。その中でも後回しにしがち、そして忘れがちなのが、インターネット回線の引っ越しではないでしょうか。
従来は、インターネット接続を行う際に光回線とプロバイダーの2つを契約する必要がありましたが、現在では光回線とプロバイダーがセットになっているプランを利用している方が増えています。
今回ご紹介するぷらら光は光回線とプロバイダーがセットになった、NTTドコモのグループ会社【ぷらら(plala)】が提供するインターネットサービスです。
ぷらら光の引越しの準備から手順をはじめ、利用の確認方法や移転費用など、引越しの際に必要な情報を紹介します。ぷらら光をご利用中、または今回の引っ越し先での乗り換えをお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

ぷらら光の引越し6つの手順

まずは引越し先でぷらら光を利用する場合は、引越し先が決定したタイミングで、すぐに電話やウェブから申込が可能です。実際にインターネット接続ができるようになるまでには、数日必要になりますので、早めに申し込みを行っておくことで、スムーズにサービスの利用を開始できます。ここでは、ぷらら光の引越しにあたって必要となる手順をご紹介していきます。

契約中のプランと引越し先で継続可能かを確認

ぷらら光で契約する場合には、現在契約中のプランが引越し先で接続可能かを、事前に確認する必要があります。日本最大のシェアを誇るフレッツ光を利用している方であれば、基本的に接続確認は問題ありません。というのも、フレッツ光が提供しているNTT東日本・NTT西日本のエリアとぷらら光が提供しているエリアは同様だからです。
他の会社からの移転の場合には、予め確認が必要なので、電話でぷらら光に問い合わせてみましょう。また、その際に引越し先の郵便番号や住所を用意しておくことで、スムーズに回答してくれます。

引越しに伴う移転の申し込み

引越し先が決まったら、移転の申し込みが必要です。その際はウェブでの申し込みが便利で簡単です。現在の加入状況についての質問や、新規・転用どちらの申し込みか、住まいのタイプなどを回答することで申し込みを進めることが可能です。具体的には、ぷららサイトで申し込みを行うことになりますが、この際に承諾番号を発行するための日数が7日以上必要になるため、事前に確認しておく必要がります。
また、ここで合わせて、ぷらら光電話やひかりTVの申し込みなどを行うことが可能なので、このタイミングで入力するようにしましょう。基本的に、他の回線やテレビを利用するよりも全てまとめてぷらら光で申し込みを行うことでお得に利用することができます。特に事業利用の方などは、事業の運営にも関わってくるのでぜひ確認しておきましょう。

工事の日程と内容の確認

申し込みが完了したら、ぷららから契約内容が書面、またはメールで届きます。それを参考にサイトへアクセスしましょう。 また、現在のプロバイダーがぷららの場合は、訪問工事や接続設定などが不要で、すぐに利用を開始することが可能です。一方で、他社のプロバイダーを利用している方は、回線工事などのために、訪問工事が必要な場合もありますが、ぷららではマニュアルやアプリで工事に関する情報を確認することができるので、こちらも活用しましょう。
他にも、ぷららでは、一戸建てに住む場合のファミリータイプと集合住宅に住む場合のマンションタイプによって工事の日程が異なってきます。ファミリータイプであれば基本的に1ヵ月程度を有します。マンションタイプであれば、2週間から1ヵ月程度となりますので、居住するタイプに合わせて日程を確認するようにしましょう。

引越し前にレンタル機器を返却

ぷらら光では、無料のWi-fiレンタルサービスを行っていますので、現在レンタル機器を利用している場合は、それを移転先でも利用することができる場合があります。
利用しているモデルや移転先のインターネット環境によっては、使用していたレンタル機器を返却して新たにぷらら光のレンタルサービスを利用することもあります。そのため、すでに機器をレンタルしている場合は、電話で問い合わせを行い事前に確認をとるようにしましょう。また、他の機器を利用する場合も合わせて電話で、その都度確認しておくと安心です。

新居での回線工事を実施

フレッツ光をはじめ他社のコラボ光をすでに利用している場合は、基本的に回線工事の実施は不要になっています。そのため、移転先の住居でそのままぷらら光を利用することができます。面倒な回線工事の必要がないので、工事に時間も手間も取られることがなく、快適にサービスを利用することができます。
また、ひかり電話を利用している方であれば、自動的に移行してくれます。他にも、接続IDやメールアドレスもそのまま利用することができるので、引越しの際にはぷらら光を継続して利用すると新たな手続きが不要なので簡単です。

開通後のセットアップを実施

実際に、利用を開始する際は、利用者情報などをセットアップする必要があります。また、この際に紙面やメールで送付されてきたぷらら光の情報を確認しながら進めることでスムーズに利用することができます。

新居でもぷらら光を継続できるか確認

先ほど、ぷらら光の引越し手順で確認してきたように、その手順ごとに様々な注意点がありました。ここでは、新居に引っ越す際の接続確認についてみていきましょう。

新築戸建てに引越しする場合の注意点

基本的に新築の一戸建てに引っ越す場合であっても、先述したのと同様の手順で手続きを完了することができます。しかし、例外もあるので新居でも継続してぷらら光を接続することの可能なエリアなのかどうか、 確認しましょう。フレッツ光の対応場所であれば、問題なく利用することができますが、心配な場合は電話での確認が最適です。

また、マンションやアパートの賃貸物件の場合、すでにぷらら光が他の移住者によって導入されているのであればすぐに確認することができます。一方で、新築一戸建てに引っ越す場合は、引っ越すエリア周辺でぷらら光を利用している物件がないこともありえます。そのため、対応事例のないケースや通信の速度が遅かったりと機能面での違いがある場合がありますので、その点は注意が必要です。事前に確認するようにしましょう。

その際には他のサービスを利用する形になるかもしれませんが、フレッツ光からの転用の場合、ぷらら光が特に料金面で定評がありますので、電話で詳細を確認することでお得に利用することが可能です。他にも、 ぷらら光で提供しているNTT東日本・NTT西日本のエリアを跨いで、一戸建ての新居に引っ越す場合や引越しの際にプランの変更・オプションサービスの変更がある場合は、注意が必要になります。

さらに、新築一戸建ての新居では、建物自体の出来上がりや回線の有無が関わってくるので、工事が必要になる場合があります。実際、住宅地に新居を構える場合は、基本的に問題ありませんが、先ほどのように、周りに住居がない場所に物件を構える場合には、回線についても確認しておく必要が出てきますので注意しましょう。

ぷらら光の引越し手続き

ぷらら光を利用するにあたって、必要となる手続きは主に3つです。1つ目がインターネット接続回線の移転手続き。2つ目が住所や電話番号等のぷらら光の登録する情報変更の手続き。3つ目が支払い方法の変更がある場合の再登録手続きです。

現在の利用が、ぷらら光、ドコモ光、その他の光サービスなのかによって変わってきますので、具体的な続き手順に関しては、それぞれ異なってきます。そのため、ぷららサポート窓口に問い合わせることをおすすめします。また、移転の手続きは数日間を有するケースが一般的ですので、早めに確認するようにしましょう。

引越しの申し込み時期と契約期間の関係

ここでは、ぷらら光のインターネットサービスを利用する際に、重要になる申し込み時期と契約期間についてご紹介します。申し込み時期が遅かったり、申し込み時期を間違ってしまうと、入居してすぐにサービスを利用することができなくなってしまいますので、注意が必要です。また、契約期間についても注意です。
さらに、頻繁に引越しする方など、再度引越しの際に契約期間中だと違約金が発生したり、余分に支払わなくてはならないケースもありますので、事前に契約プランや違約金について確認しておきましょう。

契約プランによってはぷらら光の違約金が必要な場合あり

フレッツ光から転用でキャッシュバックを受け取った場合には、違約金は発生しません。しかし、ぷらら光では違約金が発生するケースがあります。お得に利用するためにも、違約金の発生するケースについて確認しておきましょう。基本的にキャッシュバックキャンペーンを利用して申し込みを行った場合には、解約月以外で解約の際に違約金が発生する仕組みになっています。
ここでは、転用でぷらら光を利用したケースを中心にご紹介していますが、仮に新規で申し込みを行なった場合には3年の継続利用が必要になります。そのため、3年以内に解約する場合には、35000円の違約金が発生することになっていますので、注意しましょう。

違約金の確認

ぷらら光では、電話にて違約金の有無やどのような場合に違約金が発生してしまうのか、確認することが可能です。先ほどご紹介したように、違約金が発生するケースがあるので、解約を検討している際には、お得にぷらら光を利用するためにも事前に確認するようにしておきましょう。

ぷらら光の引っ越しに伴う移転工事費用

ぷらら光では、工事担当者の有無やNTT東日本・西日本が担当かによって費用の有無も決まってきます。工事担当者が不要な場合には、どちらの地域でも2000円で対応してもらうことが可能です。また、工事が必要な場合には、ファミリータイプかマンションタイプかによっても金額が変わってきます。最高で18000円、最安で7600円が発生しますので、住居のタイプに合わせて確認しておきましょう。

ぷらら光電話ベーシックの場合

ここでは、ぷらら光電話のプランについてです。ベーシックプランでは、月額料金が500円で利用することができますので、比較的安価で利用することができます。

ぷらら光電話プラスの場合

プラスプランでは、月額1500円で利用することができます。こちらはベーシックプランとは異なり、6つの付加サービスと無料電話機能のついたサービスになっています。

引越しに伴うぷらら光の工事期間

ぷらら光では、引越し先に移る前に工事期間を事前に確認しておくことで、移転後すぐにサービスを利用することが可能です。エリアや移転の時期によっては工事が多い時期と重なってしまい、スムーズに利用できないケースもあります。そのため、正確な日数は明記されていません。しかし、他の会社を参考にすると1ヶ月程度を見込んでいた方が賢明です。具体的な日数に関しては、申し込みの際に確認しておきましょう。

引越しの機会に別の回線に乗り換えるのもおすすめ

ぷらら光は月額3600円からというリーズナブルな料金で利用することができるので、おすすめのサービスではありますが、他の回線に乗り換える方がお得に利用することができるケースもあります。
具体的には、au光やソフトバンク光への乗り換えがおすすめの場合があります。というのも、スマホとのセット割が魅力的だからです。auやソフトバンクでスマホを利用している方は、それらに乗り換えることでお得に利用できる可能性もありますので、合わせてご検討してください。
しかし、いろんなプランが合ってどのプランが自身にあっているのか、わからないというお声も多いのが現状です。そんなときは、【引っ越しサポートNAVI】にご相談ください。数多くあるプロバイダからお客様の環境に合った最適なプロバイダをご提案、手続きの代行まで致します!

ぷらら光を解約し引越し先で負担なく他社へ乗り換える方法

auやソフトバンクでスマホを利用している方は、au光やソフトバンク光への乗り換えがお得になる場合がありますが、その際には初期費用が嵩んでしまうケースもあります。そこで、負担なく他社へ乗り換える際には、キャッシュバックや工事費無料のサービスを活用しましょう。そうすることで実質的な負担を減らすことが可能になります。

まとめ

ここでは、ぷらら光の引越しの準備から手順をはじめ利用の確認方法や移転費用など、引越しの際に必要な情報をまとめてご紹介しました。ぷらら光は、特に月額3600円から利用できるサービスをはじめ様々なお得なプランが目立ちます。
しかし、違約金の発生や対応エリアなどは事前に注意が必要です。また、他社への乗り換えの方がお得に利用できる場合もありますので、引越し先でお得にインターネットを利用したいと考えている方は、今回ご紹介した例を参考にしてください。
現在利用中のプラン継続がお得か、それとも乗り換えがお得か、インターネット回線の引越しを考えている方は、ぜひ【引っ越しサポートNAVI】にご相談ください。簡単お得な乗り換えをご提案いたします。

この記事を書いた人
引っ越しサポートNAVI

引っ越しサポートNAVI

ネット回線、電気、ガスの引越し、移転のことなら引越しサポートナビで!今ならお祝い金贈呈中!

引っ越しサポートNAVI30000円キャッシュバック

電気、ガス
ネット回線の
引越し、移転手続きは

電話アイコン 0120-460-352 平日12:00~21:00 土日祝10:00~21:00 web上でのお申し込み受付は24時間年中無休

診断フォーム

   クリック今だけ キャッシュバックキャンペーン中
お電話でのお手続きがスムーズです 0120-460-352  

面倒なお手続きを一括してサポート致します!