電気契約はいつまで使える?いつから使える?

引越し時に気になるライフライン

引っ越しをする際に気になるのがライフラインの手続きです。特に今の時代は、あらゆる日常の事柄に家電製品は欠かせません。

トイレもウォシュレットや自動開閉式なら電気が通っていないと使えませんし、暑い時期や寒い時期は、家を出るギリギリまでエアコンを使いたいものです。もちろん、朝ごはんを作るためにトースターや電子レンジも使うことでしょう。

日常生活に必要な家電製品を使うために、引越し時に電気がいつまで使えて、引っ越し先ではいつから使えるのかは気になるところです。

使用停止と使用開始の手続きをしよう

引っ越しが決まったら現在ご利用の電力会社に使用停止の連絡をし、引っ越し日を伝えます。引越し先でも同じ電力会社を使う場合は、移転先の住所も伝える必要があります。

一方、引越し先で利用する電力会社が異なる場合には、現在の電力会社への使用停止の連絡に加えて、新たな電力会社との使用開始のための契約が必要になります。引越しをしたらすぐに電気が使えるよう、引っ越し前に手続きを済ませておきましょう。

手続きはインターネットからできるようになっていますが、契約について確認したいことがある方や、いつまで使えるかなどの不安がある方は電話でオペレーターに相談しながら手続きするのがおすすめです。

引っ越し当日まで使える

現在のお住まいでの契約は、引っ越し日に使用停止の連絡をすれば、家を出るまで問題なく使えます。基本料金などは日割り計算になりますが、電気料金は使った分だけしかかからないので、引越し日に朝早く出たとしても、1日分が無駄になるということにはなりません。最後に玄関のドアを閉める前にブレーカーを落とせば、その時点までの使用量で計算されます。

引っ越し先が遠方で到着するのが出発した日と異なるという場合には、日割りの重複などもなく、以前の住まいでは出発日まで、新居では到着した日から使用量が検針されます。

引越しにあたって電気料金を無駄に多く払うことは基本的にないので、引越し日の確定と手続きだけ、漏れのないように行っておきましょう。

基本料金は日割りで使った分だけ

引っ越し先では、契約で指定した日から使用が開始されますので、転居日と同じ日に入居できる距離にあるなら、電力会社が異なる場合には、基本料金は一部重複となります。

電気料金自体は使用量に応じてかかるので、夕方遅くに到着しても、午前中や午後は使っていなかったのにもったいない、ということにはなりません。

新居に着きブレーカーを入れたときから、使用量の計測が行われます。

この記事を書いた人
引っ越しサポートNAVI

引っ越しサポートNAVI

ネット回線、電気、ガスの引越し、移転のことなら引越しサポートナビで!今ならお祝い金贈呈中!

引っ越しサポートNAVI30000円キャッシュバック

電気、ガス
ネット回線の
引越し、移転手続きは

電話アイコン 0120-460-352 平日12:00~21:00 土日祝10:00~21:00 web上でのお申し込み受付は24時間年中無休

診断フォーム

   クリック今だけ キャッシュバックキャンペーン中
お電話でのお手続きがスムーズです 0120-460-352  

面倒なお手続きを一括してサポート致します!